MENU

腰痛・膝痛

 

腰痛には、様々な原因がありますが、主に生活習慣からくる骨格と筋肉のバランスの崩れが主な原因となっています。


同じ姿勢をとったり、慣れない姿勢をとったりすると、体のバランスが崩れてきます。崩れたバランスの周囲の筋肉には負担がかかり、筋肉がかたくなって痛みを引き起こします。
症状としては、するどい痛みや、鈍い痛み、またはシビレなどがあり、腰の他にも、背中、お尻、ふともも、ふくらはぎ、足先などに痛みを感じることもあります。

 


ぎっくり腰とは、正確には腰に捻挫や挫傷(肉離れ)が起こっている状態のことを言います。痛めた当初は、腰に触ることもできない位の炎症があるケースもあります。


ぎっくり腰初期のころは、腰を直接触ることが難しいケースもありますが、腰以外の施術を行うことで、腰の負担を軽減し、早期回復も見込めます。腰に触れなくても、関連する筋肉や、足に負担がかかっている部分の施術を行うことで、腰の痛みも緩和してきます。


原因や症状を正しく理解することで、適切な対処が可能になり、今まで悩んでいた腰痛の改善にもつながります。

 


「では、腰痛・ぎっくり腰を改善するにはどうしたらいいのか?」

それは、根本原因である骨盤や骨格の歪みを改善していくことにあります。

 

辛い腰痛・ぎっくり腰を改善するためには、根本の原因である骨盤・骨格の歪みを整えて、筋肉の緊張や神経の圧迫を改善する必要があります。

そして、再び骨盤や骨格が歪まないために、日常生活での姿勢を改善することで腰痛・ぎっくり腰に悩まされない体になることが出来ます。


 

 

 




膝痛の原因は3つの種類があります。


1. 生活習慣の乱れや加齢、膝の酷使が原因の膝痛 

代表的な例:「変形性膝関節症」「「膝蓋大腿関節症」「膝蓋骨不安定症」「膝に水がたまる状態」など。

2. 病気やカラダの異常が原因の膝痛

代表的な例:「発熱・代謝異常による関節痛」「骨腫瘍」など。

3. 怪我、交通事故、オーバーユースなどが原因の膝痛

代表的な例:「半月板損傷」「靭帯損傷」「オスグッド」「ランナーズニー」「ジャンパー膝」など。


この中で、日本人の多くが悩まされている膝の痛みは、

生活習慣の乱れや加齢、膝の酷使が原因の膝痛です。


膝痛が発生する代表的な例

体を支える役割の筋肉(お尻や太もも)に、日常的に負担がかかり圧迫されることで、筋肉が緊張状態になる
膝周りの状態が不安定になり、筋肉、骨、靭帯、関節などの膝周辺組織への負担が増える
圧迫された筋肉や周辺組織が炎症をおこし、痛みが引き起こされる
圧迫され続けることで軟骨などがすり減り、安定感を出すために関節が変形する

といった形で痛みが繰り返し発生します。

さらに、無意識的な生活習慣や姿勢の乱れの影響で、関節がすり減り、骨盤や骨格の歪みなどへもつながります。

 

根本の原因である、膝を支える筋肉の緊張」「背骨骨盤の歪みを改善しないが限り、ずっと膝の痛みで悩まされ続けることになるのです。

 

しかし、膝の痛みが緩和しても、生活習慣や生活環境の乱れ、姿勢や骨格の歪みが原因で筋肉の緊張が続いたままでは、また同じ痛みに悩まされることになります。

そのため、膝痛の症状自体が緩和した後は、骨盤・背骨矯正を行うことで、膝痛になりにくい体作りを目指します。


当院では、今後膝痛が起こりづらい生活習慣・生活環境もアドバイスさせて頂くことで、患者様の姿勢や日常生活動作、体の使い方などをサポートします。

ご予約・お問い合わせはこちらから
アクセス・地図

〒235-0042
神奈川県横浜市磯子区上中里町820-1
京急富岡徒歩23分 笹子釜利谷街道上中里交差点すぐ(駐車場あり)


ブログ
肩こり・頭痛・眼精疲労
腰痛・膝痛
骨盤矯正
深部整体とは
美容鍼・美顔整体
交通事故
ご予約・お問い合わせはこちらから

平日 9:00〜12:30     15:00〜19:30

土曜・祝日 9:00~12:30  15:00~18:00

日曜 9:00~16:00

休診日 火曜日

〒235-0042
神奈川県横浜市磯子区上中里町820-1
京急富岡徒歩23分 笹子釜利谷街道上中里交差点すぐ

(駐車場あり)

かみなかひかり鍼灸院接骨院

© 2019 All rights reserved.